blog

トスカーナでは超有名な、キアーナ牛。Firenze名物ビステッカアラフィオレンティーナは、この牛で作るのが有名です。

今までなかなか日本には入ってなかったのですが、この度限定で入荷。ブログでアップする前にあっという間になくなってしまいました。

今回は少し安く入れてもらったので、使えましたが、本来とても高くて、トラットリア料理としては残念ながら使えません。

最低でも300グラム、出来れば500グラムでは焼き上げたいので、そうなると、とてつもなく高くなってしまいます。

と言う事で、申し訳ありませんもうありませんが、写真だけ。。

昔はこう言う赤身の肉は少なくて、その中で探し当てたのが、今使っている、岩手の短角牛です。

今では色んな赤身の肉が手に入りますが。。。。