blog

僕自身が、他の店に行った時に、あまり細かい決まり事がある店は嫌いなので、特にうちはトラットリアという、食堂という形態をとっているので、堅苦しくなく、のんびりと過ごしてほしいという思いから、ベビーカーもOKだし、お子様もお断りしませんし、もっと言うと、実は犬もテーブルの下で静かにしていられるなら、OKなのですが、これは、イタリアに習っています。

つい6〜7年ぐらい前までは、この取り決めのない大人の常識で十分に問題なかったですし、このパブリックスペースである小さな店の空間の中ではそれで十分でした。

まあ犬に関しては、連れてきたものの、やはり吠えてしまって、ダメだったと言うお客様もいらっしゃいます。

お子様も、ご両親が、気を使ってくだされば、周りのお客様は、特に問題ないはずなのですが、最近は、走り回っているのを、笑って見ている、親御さん、小さな子供達だけで勝手に外へ出入りさせている親御さん、歌を歌わせてしまう方など、ルールを口頭でお伝えしないと駄目だなと言うことが、ままあります。

せっかく楽しくお食事をされているのに、水をさすような事は、店としてもしたく無いのですが、貸切でない以上そこには一定のルールがあります。

少しだけ、周りのお客様を気遣って頂ければ、絶対に問題は起きないはずなんですが。。

後は、営業時間前のご来店も最近多くなってます。

夜は6時からなのですが、基本5時半ぐらいからは、いらしてくださった方を、今ですと、寒い中でおまたせするわけにはいかないので、中でお待ちいただきますが、ここも大きく2つに分かれます。

待たせてもらって当然と言う受け答えのお客様も稀にいらっしゃいます。本当に申し訳なさそうに営業前の暗い店内でお待ち頂ける方。

季節が良ければ、じゃあちょっと散策してきます。とおっしゃって頂ける、お客様もいらっしゃいます。

個人店なので、フレキシブルに対応致しますが、開店時間前のご来店は、レギュラーなサービスでは無いと考えております。

準備の出来ていない舞台裏をお見せするようなものですので。

たった30分ですが、オープン前のひと時コーヒーを飲んだりしてリラックスをしたり、また、パンの準備、炭火の火起こしなど、やる事は沢山あります。6時に合わせて、逆算して、全て動いてますので、その流れが狂ってしまいます。

こうして文にするとお客様批判をしているようになってしまいますが、急激に変わってきたのは本当にここ数年です。

本当は細かく書けば、変わってしまった事は、まだまだ沢山ありますが、ある程度は時代の変化だと思い順応するしか無いと思ってます。

自動車を運転してても最近思いますが、対向で止まってる車のライトが恐ろしく眩しくこちらを照らしていて、昔なら、気を使って、消してくれたのですが、最近はそんな事をする車は稀です。そんな風に周りに気を使うと言う感覚が、確実に昔より減っていて、それは、食事をする、レストランと言う場面においても同じで、周りに対して、店に対して、気を使うと言う感覚が減ってるのは確実です。

こう言う批判覚悟の文をブログに書くのは久しぶりですね。。周りからもそういう文はやめたほうが良いよって言われておりますが、これ以上レストランにおける一般常識が変な方向に行くのは、やはりうちみたいに長年やっている店が外に対して、声を上げて行かないといけないのかなあとも思っております。