blog

la vita は基本的に大人の店です。
でもお子様も、もっと言うと犬も入店していますし、基本的にはOKです。でもでしたにしようかと。。
ここ5年ぐらいお子様をお連れのお客様との共存がかなり難しくなってきています。

僕の経験上イタリアのトラットリアで、子供が馬鹿みたいに騒いでいるのを見たことがありません。トラットリアですから子供はいます。でも子供を特別扱いしてませんし、ゲームとかもやってません。親たちと話をしています。
レストランとはそう言う場所です。

ベビーカーのお子さんはが泣くのは当たり前です。でもそのまま泣かせておくのは当たり前ではありません。

外に一旦出すべきです。

イタリア人は話し声も大きいし、基本うるさいですが、レストランでの立ち振る舞いは、日本よりずっときちんとしています。

ミラノの空港の売店で、店の物を触って投げている小さな子供を店の人が本気で怒ってました。すぐに親が気がついて、走って来ましたが、親も事情を聞いて平謝りしてました。

そういう意味では昔の昭和の日本がまだ残ってます。

トラットリアで犬も良く見かけます。でもほとんど盲導犬並みにテーブルの下で大人しくしています。
そんなイタリアのトラットリアの雰囲気が大好きで、lavitaもあえて、子供はダメ、犬はダメってして来ませんでした。今まではそれで問題は起きませんでした。

でも最近は騒いでる子供を放っておく親が多すぎます。
少しアプローチを変えようと思います。
今までは、静かにして頂けるのなら大丈夫ですよ!でしたが、これだと、騒いでも大丈夫だと勘違いされる方がいらっしゃいます。

基本的にはダメですがもし静かにして頂けるのなら、大丈夫ですが、あまりうるさい場合はこちらの判断でご退店して頂く事もございます。
ぐらい厳しい感じにしようかと思います。

レストランは小さなパブリックスペースです。いろんな用途の方がいらっしゃいます。
みなさんが楽しい数時間を過ごして頂きたいのです。
貸し切りではない以上、周りに気を使うのは当然の事だと思うのですが、ここ数年何かがおかしい。今まで20年間大丈夫だったのに、5年ぐらい前からおかしくなってきてる。