blog

1989年イタリアに最初に着いた時、ローマの中央駅の騒がしさや、なんとも言えない怪しさから、正直、あまり好きになれず、フィレンツェに住んでいる時もほとんどローマには行ったことがなく、どちらかと言うと敬遠しておりました。なので、本格的なローマ料理を現地で食べたのは、2回ほどで、今となってはその記憶も曖昧です。

毎年訪れるイタリアも、ローマを避けておりましたが、最近なんだかとてもローマの下町が気になります。

そんなタイミングで、巡り会うことができた、生粋のローマっ子のマウロさん、

前回のカルチョッフィに続き、今回はご自宅で、アマトリチャーナを教えていただきました。勿論今までにすでに何百回も作ってますが、マウロさんの家に代々伝わるやり方や、その家庭の味はとても興味がありますし、とっても美味しかったです。

伝統料理は本当に素晴らしいと思います。

レストランで作るそれよりは、はるかに軽く仕上げます。でもそこがいいんです。