blog

25年間この店をやってきて、近年最高に驚いた事柄ですが、他のお店でも同じ事でびっくりしたって同業のフレンチの人が言ってました。

お願いされて、デザートプレートにお誕生日とか、お疲れ様とか、頑張って下さいとか、イタリア語で書くことがあります。

これはどのお店でも良くやっている事です。

お電話でプレートをお願いされ、オープン前にチョコレートでお名前を入れさせて頂いて、コメントを書いて、冷蔵庫で冷やして固めます。

もちろんそういうイベントの日にご一緒させて頂くことは嬉しいのですが、最近数回驚きの、おじさんには何のことかわからない事案が発生しました。

ご注文された方からデザートは入りませんと言うお言葉。

??デザートプレートをご用意したのですが、デザートは要らない??

プチパニックですが、その後同じ事が何度かあったのです。

プレートにろうそくだけ立ててお出ししました。

この問題ですが、プレートに書くのには、チョコレートを溶かして、文字を書き、その実質の経費と手間賃がかかってます。

デザートをご注文頂ければ、もちろんその中にその経費は入れさせて頂いて、お金は頂いてませんが、デザートをご注文頂けなければ、それはまた話が違います。

デザートプレートを書いて、デザートは無いということ自体が起こるなんて、想像すらした事がありませんでした。

対処方としては、今後は残念ながら、デザートのご注文が無い場合手間賃を頂く事に致しました。

なんかそんな事をこちらから申し上げる事自体江戸っ子の僕としては粋では無いのですが、それだけ世の中が変わって来ています。