blog

仲良くさせて頂いてる、素敵な藤野真紀子さん。古稀を過ぎてさらに精力的に社交ダンスとシャンソンを習われている姿をここ1年見せつけられて、まだ60才前の僕は元気であればまだまだチャレンジが出来ると思いまして、真紀子さん繋がりで、シャンソン教室に行って来ました。ラビータでも弾き語りとかでフォークやロックは何回か、常連さんにはお付き合い頂きましたが、今まで歌をきちんと習った事なんかもちろんなく、ボイストレーニングすら知らないので、それも兼ねて、スタートしました。僕はフランス語は無理なので、カンツォーネで、今日は日本語でしたが、完成形はきちんとイタリア語で歌いたいと思います。
先生は青木フキ先生。ラビータにもいらしてくださってますが、流石に素晴らしい声です。そして、生ピアノの伴奏で初めて歌いましたが、気持ちいい‼️弾き語りと違い、歌に専念できるので、少し楽ですが、まあ、きちんと歌うのはまた全く別のレベルが、要求されます。
コロナが終息したら色んなイベントも計画して行きたいと思います。