blog

本当に久し振りになる車での外出。

筑波サーキットでの3時間耐久レースに20名ほどの車仲間がエントリーしてるので、それのお手伝いに行ってきました。

春に開催される予定だった耐久レースはエントリーしていたのですが、コロナの影響で中止になり、今回の耐久レースも自分の車でのエントリーなので、今このコロナで売り上げが厳しいのに、車を壊すと目も当てられないので、裏方に回りました。

耐久レースチームのドライバーとして走るのも責任があって大変ですが、当然の事ながらそれをサポートする裏方もまた大変ですし、とても大切です。

耐久レースは1週で超えるとペナルティーの上限タイムがあるので、それをドライバーに知らせるためにラップタイムを表示して知らせます。

 

熱中症対策で、15分おきにドライバーやスタッフにドリンクを配る人も大変です。

4台エントリーしてるので、それのタイム計測を全て記録するこの作業は本当に大変です。

草レースなのですが、みんなで力を合わせてまあまあある程度本気で戦っていくのは楽しいものです。

少しづつでもこう言う趣味の日常が早く戻ってきて欲しいと