blog

テイクアウトの容器は、昨年、一昨年のラフェスタミッレミリアで、仲良くさせて頂いた、武井さんの経営される、ヨネヤマさんの容器を使ってます。lavitaのお客様でもありますし、なんか知り合いと繋がってる感が、こういう心細い時は力になる気がします。

そしてその1ヶ月後、テイクアウトの容器が品薄になってしまい、

無い無いってFBで騒いでたら、社長が自ら持ってきて下さいました。
お金?
いいっすよ、今度来たらワインでも出して下さいよ❗
頑張ってくださいよって。
泣けてきます。まじで。うれしいです。
コロナの中、本当に沢山の方から色々な優しさと、愛を頂いてます。
きちんと恩返しが出来るように乗り越えます。

 

ただ、現在すでにだいぶ気温が上がって来ている事もありまして、テイクアウトはご近所のお客様、僕の各種趣味仲間の友達、常連様など、限られたお客様に細々とやっております。

店で食べきれないものを持って帰らせて下さいというのと、テイクアウトとしてきちんとお出しするのは作り方から、保存の仕方まで別作業になり、事故があったりしてもいけないので、そのような形にしております。