blog

93年にオープン致しまして、27周年を迎えることが出来ました。

すでに28年目の年に入っております。

20周年、25周年の時には盛大にパーティーをやらせて頂いたのですが、次回は後3年後の30周年ですね。

もちろん店が続いていて、僕が元気でいられればですけど、こればっかりはなんとも言えませんので。。

93年のオープン当時から多分イタリアレストランは3倍ぐらいに増えているのではないかと想像しております。

昔に比べて小さなお店で一人でやっているようなタイプの店が多いのですが、それでも昔に比べたら本格的なイタリア料理が増えていると思います。

今までいらして下さっていたお客様が、家の近所の歩いて行ける範囲で本格的で落ち着くイタリアのレストランが出来れば、そちらに流れてしまうのは当然です。

もう多分飽和状態でこれ以上は増える事はないと思いますが、まあまだこれからしばらくはまだまだ頑張らないと行けないと思っております。

先日、お客様から言われて、嬉しかった言葉は、いやー美味しいものを食べて、元気になりました。また明日から頑張れそうです。ありがとうございます。

と言うものでした。

レストランはレストをする、癒すと言う意味が含まれています。

晴れの日の高級レストランと違い、うちみたいな、トラットリアは特に、お客様がのんびりされて、リラックスされて、そこで元気になって頂ければ、そんな嬉しい事はありません。

ガストロノミーを追求した店ではありませんが、マンマが家で作るような食べ飽きないシンプルな料理はのんびりするには丁度良いと思っております。

その為には自分も健康でいないと駄目ですし、それはスタッフも同じです。永遠はありませんので、いつか終わりが来るその時まで、良い空間を作り出せればと思っております。

どうぞよろしくお願い致します。