blog

もうかれこれ5年近く前、イタリア車屋さんの20周年をお祝いするイヴェントにお伺いするのに、静岡まで行きました。

昼間はホテルでパーティがあり、夜も静岡市内で飲み会でした。

丁度偶然隣り合わせたのが、イチゴ農家のお嫁さんの淳子さん。

最初は車の話から、リンパドレナージュのサロンもやってるんですってお聞きして、ふーん、でも遠いから来られないなー。最後に、イチゴも作ってます。と言われ、えっ、イチゴーーー!ってなりました。

丁度その日ミラノの友人がイチゴのリゾットを自宅で作っている写真をFBにアップしていて、しばらく食べてないなーイチゴのリゾットって思っていたところでしたので、おっこれはと思いイチゴ送ってくれない?って話になり、そこからのお付き合いになります。

まあ正直イチゴって、スーパーに行けば、ずらりと色んな各地のものが並んでます。値段もスーパーの方が安かったりしますし、味はほとんど品種で決まっていたりします。

でもなんかそんなご縁の中でたまたま知り合った方がイチゴ農家の方だったら、やっぱりそこのイチゴを使いたいですよね。

人間の縁なんて、本当に袖振れ合うも何かのご縁というように、偶然であり、はかないものです。

食材やワインのインポーターさんも含めて、人の顔がきちんと見える方達とのつながりの中で、これからも店を進めていけたら良いなあと思っております。

人との繋がり。これも僕がイタリアから教えてもらった事柄の一つです。

 t

イチゴのソルベ、ジェラートの盛り合わせ

イチゴのリゾット