blog

先週の雨が振る前の話ですが厨房の湿度がやばい低さになってました。ランチの営業前なので、営業が始まって、パスタを茹で始めてからは、40%ぐらいまで上がりましたが乾燥しておりました。

皮膚や喉には辛い乾燥ですが、ESPを入れるにはとても良い状態でした。クレーマがとても厚く、味のバランスも最高。

無理に押し付けなくても綺麗に粉が入り、抽出時間も完璧でした。

雨が降ったり止んだりの今日昨日は、湿度が上がって、いつもの、日本で考えられる中の美味しい状態に戻りました。

粉の挽き方は季節ごとや、湿度によっても変えるのですが、それはあくまで対応しているだけで、やはりイタリアのあの美味しさは、湿度が大きく関わっているのだという事を実感します。