blog

少し前ですが、イタリア、ピエモンテから友達が、食べに来てくれました。まあ仕事で、年に何回か日本に来るので、ちょくちょく会ってはいるのですが。。

彼をはじめ、イタリア人達はよく言います。料理もそうだけど、僕たちは料理だけではなく、そこに人に会いに行くんだよって。

味だけにフォーカスされやすいのですが、店との付き合いは、やはり本当は人とのつながりです。

だからイタリアでは、優秀なウエイター(カメリエーレ)は、シェフと同等の地位にあります。

一度きりの来店で、グルメサイトに、鬼の首をとったかのような辛辣なコメントも目にしますが、店をいくつもわたり歩いても、そこで、店の本質は、見えて来ません。

イタリア人達は特に、店と人を大切に思っている人が多いと思います。彼だけじゃなく、他のイタリア人からもそれを感じます。

自分にとってのそう言うお店が、1店でもあると、人生は幸せだと思います。