blog

lavitaでは、数年前から、レモンは、四国や、下田などの国産有機檸檬を使っております。

焼いたお肉とかにかけた時の香りや、旨味が、安い輸入のものなんかとは比べものになりません。

もちろんお値段は3倍近くします。

でももう戻れません。と言うことで、皮は、アルコールに漬け込んで、リモンチェッロを作って、少しはお金に変えないと、どんどん原価率が上がってしまいます。

ジャストのタイミングで、イタリアから、それ用のアルコールが届きました。

そして、お酒に漬け込んでも、違法にならないと言う何というか、本当にお役所仕事の下らない法律を一応遵守する為に、四谷税務署に紙切れに1枚提出して、しかもこの紙控えがないんですよ。何だそのいい加減な仕事っていう感じですが、口頭で受理を伝えられ、とりあえずこれで、正々堂々と自家製リモンチェッロをお客様にご提供出来ます。

もう少し漬け込むのに時間が必要ですが、あと10日ぐらいしたら、いい感じに出来上がってると思います。