blog

何度かお願いした事はあるのですが、床のワックス掛け。

いつもお願いしている業者の下請けさんが、入口のニワトリのピッチャーを落として割ってしまいました。

携帯に電話がかかってきてそれはもう大騒ぎの平謝り。

割ってしまったもの今更どうしようもないし、入口の扉とかなら弁償してもらうのですが、20年以上前にFirenzeのお土産ものやさんで買った安いピッチャー。

と言う事で、入口の植木の中に置物としておきました。

粉々に砕けば、モザイクのテーブルとか作れるんですけどね。

まあ形あるものはいつか壊れますし、生きてるものはいつかは死にます。

今の生きてる時代を楽しみましょう。