blog

出会いはいつだったか忘れましたが、数年前、多分当時FBとかはまだメジャーじゃなかったので、このブログを見て、お客様として食べに来たのが最初で、その後、澤田くんがうちで働きたいと言ってくれた時は、うちがそんな状況ではなく、うちに来てくれないかって誘った時には、澤田くんが良いポジションを任されていて、来られる状況ではなく、でもそこが縁というもので、それでも縁は切れず、ちょくちょくうちに食べに来てくれて、うちで食べた料理をパクって、自分のいる店で出して。おかげさまで凄い評判です。って報告に来たりしてました。

そもそも僕の作る料理、前にも書きましたが、イタリア人のパクリなので、パクられたと言う感じは全くありません。同じように作っても味は違うものだし。

そんな彼が今Firenzeで、とりあえず学生で行って、すぐ働き出すと思うのですが、色々食べ歩いてる写真をFBにあげてくれてます。

須田さん、イタリアらしさって、何ですか?トラットリアって何がトラットリアなんですか?

そんな質問を僕にしていた彼ですが、本場でもう答えは出たようです。彼がFirenzeに行くのは2度目ですが、今回は、腰を落ち着けて、頑張ってます。

料理だけを見て来ちゃダメだよ。ちゃんと人を見て、人と触れて、そこからが郷土料理だからねって言う僕の忠告を守り、頑張って人との繋がりを深めてるようです。

まだ先ですが、彼が帰国してから話をするのが今から楽しみです。

ワインはコップで!基本です。lavitaもコップご用意しております。

パーネトスカーナ

典型的なFirenzeのトラットリア。彼のFBから写真をお借りしました。美味しそうです。