blog

イタリアでは、エスプレッソという言い方はせずに、「カフェ」と言うと、それはすなわちエスプレッソで、日本で普通に飲むコーヒーみたいなのは、まず飲むことはありません。

今はもうめんどくさいので、わざわざお客様に一言付け加える事もありませんが、食後にカプチーノは、絶対飲みませんし、カプチーノは朝の飲み物です。

さらに、沢山食べて飲んだ後に、あんなに量の多いものを飲めないですし、それでは口の中もさっぱりしません。

クイッと最後に飲むエスプレッソで、イタリア料理は締めくくられると言っても過言ではありません。

ですが、未だに日本ではエスプレッソを普通に食後に飲んでくださる方も少なく、lavitaでは、絶対に飲んでいただきたいと言う思いから、エスプレッソだけ150円です。

これはイタリアの、1ユーロ50と言うエスプレッソの平均価格と同じにしています。

利益はありません。ある意味意地です。それでもエスプレッソで締めくくって欲しいのです。

イタリアの一つの食文化なので。

その代わり、カフェルンゴは400円、カプチーノは600円も、頂いております。

カプチーノはメニュー載せていない時期もあったのですが、ご希望が多いので仕方なく復活しております。

メニューにあるのだから、頼まれても仕方ないのですが、カプチーノ全く出ないから、もうやめよう。と言う日が来るといいなー。と密かに思っております。