blog

今回のレンタカーのフィアットパンダ。一番安いランクの車ですが、フルカバーの保険に入ると、まあまあの値段になってしまいます。でも仕方ないですね。事故を起こさない確率は100パーセントでは無いですから。

上の写真はまだカルミネさんのアグリの敷地内です。81年に日本に来て、87年に自身のお店を持ってからはイタ飯ブームも手伝って、大活躍。まさにジャパンドリームです。

お会いしてると、楽しいキャラクターですし、とても繊細なお気遣いもされるし、何より日本をとても愛してくださってるし、ご一緒させて頂いている6日間は、色々と人生についても勉強させて頂きました。

カルミネさんのFIAT500

人生はもちろんお金だけではないし、でもお金がなければこんな素敵なアグリツーリズムを手に入れることなんかできないけど、でも60歳を超えてるカルミネさんが、落ち着くことなく精力的にこのアグリを良いものにしようとしている、前に進む力は、僕も心の中に刻んでおこうと思います。

カルミネさんの所で食べさせて頂いたお料理。もちろん全く同じには出来ませんが、変にアレンジすることなく、できる限り丁寧にlavitaでも作って行きたいと、思ってます。

イタリア人が良く大切だと言って使う言葉、パッシオーネとアモーレ。

情熱と愛。仕事において、この二つを 持てて、進めてると言うことは、幸せな事だと思います。イタリアと知り合えた事に感謝したいと思います。