blog

たまたまお会いした、日本人の素敵な若者が働いているワイナリーのレストランテラスにお邪魔しました。

トスカーナの山を駆け抜ける気持ち良い風の中、みんなで楽しい時間を過ごすことができました。

僕がFirenzeにいたのは、30年近く前になりますが。イタリアに骨を埋める気ですと頑張る今の日本の若い人と話を出来たのは、とても有意義な時間でした。

上のワインは現地で10ユーロ。温度を少し落として外で飲むと最高に美味しくて、サンジョベーゼらしい酸味に特徴がある、素晴らしいものでした。日本にも少量輸入されているのですが、定価で3800円ぐらい。軽いワインなので、1300円ぐらいなら十分に素晴らしいワインなのですが、3800円となると、作り手の気持ちも踏まえて売らないと、なかなかお客様にも納得していただけないと思います。

ただしそれも含めてご紹介するのが、僕たちレストランの仕事ですし、そういう作り手の気持ちもきちんと説明させて頂くのが、本当の仕事だと思います。

送料がかかってしまうのと、インポーターの利益が乗るのは仕方ないですからね。