blog

3日目のお昼は、カルミネさんのお母さんの手料理をご馳走になりました。

ここ数年、イタリア旅行でもちろんレストランにも食べに行きますが、ご家庭で、お母さんに作ってもらう料理を食べさせてもらい、そこに僕の原点をおいて、日本でその料理を、真似させてもらって作るときは、そのお母さんを思いながら、きちんと作ろうと思って作ります。

ほとんど変化させないその家庭の料理を、日本のお客様が、とっても喜んで下さると、本当にうれしい気持ちになりますし、イタリアの沢山のお母さんにも感謝の気持ちが湧いてきます。

食は文化そう思ってます。