blog

先日20年来の常連さんが、姪っ子さんといらしてくださりました。ハキハキとして、お綺麗で、人懐っこい感じのお嬢様でした。

1992年生まれという事でしたので、lavitaの1年先輩の25歳になります。

店自体は、24年の月日を、目に見える形で成長するわけではないので、あまり感じませんが、こうやって、25歳の彼女を見ると、まあlavitaも長くやって来たもんだなあと思います。

なんて思っていた矢先、FBのリマインダーシステムで、昨年の投稿が上がって来て気がつくというなんとも間抜けな話ですが、lavitaは、明日11日で24周年となり、明後日からは、25年目の営業に入ります。

もちろんいつまで続けようとか考えて初めてわけではなく、とりあえず頑張ろうと29歳ではじめたわけですが、lavita=ラヴィータ=人生、生活というシンプルな屋号にして、本当に良かったなあと思っております。

正に僕の人生であり、日々の生活の場です。

沢山のたくさんのお客様に支えられて来た24年。

沢山のたくさんのスタッフに支えられて来た24年。

行けるところまでは行きますが、後何年出来るかはわかりません。

でも最後まで、みんなから愛される、本物のトラットリアでいたいと思っております。

どうぞよろしくお願い致します。