blog

もともと20年近くランチの営業はしないできたLA VITAですが、ここ4年ほど週3日火水木のみ営業しております。
そもそも労働時間がとても長い飲食の世界。個人店は特にそうです。週休2日とかは取れないですし、週休2日にするなら、人を増やして、シフトを組まないといけなくなります。
従業員もそうですし、僕も、人生における限られた時間を店での売り上げをたてて、その分配として、給料としてもらい、生活を成り立たせています。人生の時間をお金に還元させるために、仕事をしているわけです。
もちろん自給自足であれば、それはお金ではなく食物ですが、アマゾンの山奥でない限り、お金というものは必要となってきます。

週3日のランチというのは、僕もスタッフもその他の空いた時間を自由に使おうという意味合いがあり、僕はその空いている時間、月曜日と金曜日土曜日の昼間、楽しいのは、のんびりと犬たちを連れて近所の公園で過ごすことです。

もちろん残りの日もランチの営業をすれば売り上げは上がりますが、どうも僕は仕事だけに生きていくのは駄目なタイプのようです。とりあえず生活はできているので、売り上げより時間をとらせていただいているという感じです。

リフレッシュの日常があり、初めて仕事にも身が入ります。
最高の天気だったこの日、イタリア人だったら、しつこいぐらい、ケベッラジョルナータ!今日はなんて素敵な日なんだを連発するであろう、晴れ渡った日でした。
13322164_1052400158173920_5582931984893699446_n

13332991_1052400148173921_5106950610651931503_n

生きていることを実感できる時間でもあります。いわゆるプライスレス(笑