blog

image

もしいれば自分の子供でも全然おかしくない年齢の2人。車の趣味で知り合ったK君は、大人との付き合いを良く知っているある意味耳年増。

LAVITAに一人で来たいという思いもあり、まあ仕事との兼ね合いもあり、店から徒歩圏内に住んでおり、ちょくちょくふらっと食べにきます。

正規の値段を取れるわけもなく、でもいつもお任せなので、出したい料理を出しているので良いのですが、まあそれでもこういう若い世代が、うちの店を気に入って、愛してくれることは、とってもうれしいことです。

と言うことで、彼女のお誕生日のお祝いをしたいと生意気な事を言い出して、仕方ないのでお祝いしてあげました。

まあ若いっていいね。幸せそうな写真じゃないの。

ちなみにこの窓際の席は、この23年間沢山の、婚約とか、プロポーズとか、初デートとか、結婚記念日とか、お別れとか、喧嘩とか経験に経験を積み重ねてきた、目撃者的お席であります。