blog

ボジョレーヌーボーのイタリア版はノベッロと言いますが、今回はワインではなくオリーブオイル。

オリーブオイルにもしぼりたての新オイルがあるんです。なかなか日本では手にはいらないのですが、最近は少しずつインポートされています。

あまり、もしくは全くフィルターをかけないしぼりたてのオリーブオイルは、果物の果汁そのもの。本当に美味しいものです。

10801914_757434924337113_2424778342
右側の2本はお預かりのものなので使えませんが、左の2本は各6本ずつ買いましたので、頑張って使っていきます。

この頑張ってというのは、美味しいので仕方ないのですが、500ミリリットルで、仕入れ値で約うん千円します。ワインだったら高級品です。

でもこのオリーブオイルでお金を別にはとれませんので、サービスになります。ですので頑張って使う。という事になります。

今日もさっそくトスカーナ名物ズッパディファジオリにたっぷりおかけしました。

食にご興味のありそうなテーブルでしたので、色々とご説明して、ちょっとプチオリーブオイルセミナー。まずズッパだけ召し上がっていただきました。どうですかとお聞きすると、「とっても美味しいです」とのお答え。ではオイルをかけますねと、ノベッロをおかけしました。

1口召し上がられて、みなさま「おいしいー」と目を輝かせておりました。そうなんです、オリーブオイルをかけて完結する料理はイタリア料理は結構あるんです。

それをノベッロで出来るのは幸せですし、それにお客様が気がついて頂ける事は、うれしい事です。

料理は文化ですと僕は常々言っている以上、こういうイタリアで普通に行われている、ノベッロをかけて食べるという文化を伝えていかなければいけないと思っております。