blog

偶然は必然であると思う事があるのですが、そんなお話し。

先週の土曜日、日曜日と泊まりで静岡に車のイヴェントに行った事は書きましたが、たまたま同じ席にいた方数名に名刺を配る事になり、御挨拶させて頂いて、FIAT ABARTH500に乗られているお隣にいた女性にお名刺を頂き、お名刺に「サロン」と書かれていたので、「どんなサロンですか?」とお伺いしたところ、耳つぼと、リンパですというお答え。

まあ普通ならそれで終わるのですが、「あとイチゴも作ってます」との一言で、えっ「いちご」ってちょっと閃いてしまいました。

店で今使っている増田さんの野菜もそうですが、やっぱり作り手を知っているって大切なことで、どこのだれが作ったかわからないものより、知ってる人のほうが、料理にも気持ちが入ります。

そんなんで、さっそく送って頂く事になり、さてその前に、何を作ろうかと考えて、そう言えばだいぶ前に麻布でイチゴのリゾット食べた事があるなあと思いだし、レシピも本にのってたなあと探したりしながら、FBを見ていると、偶然ミラノの友人のイタリア人DAVIDEが、「イチゴのリゾットうまかった」って写真付きで載せてたので、すぐコメントを入れて、レシピを貼り付けてもらいました。

こういうところも偶然は必然と思うわけです。

人と人が出会うなんて本当に些細な偶然で、別に料理の事で行ったわけではないのにイチゴをつくられている方にお会いするのは、必要な偶然だったんだろうなあと思ってます。

002

4パック送っていただきました。

009

想像だけだとあんまり美味しくなさそうですが、既成概念を捨てて食べると、ほのかな酸と香りが素晴らしくて、とっても美味しいです。そしてこの料理は創作料理ではなく、れっきとしたミラノの郷土料理。だから自信を持ってお勧めできます。

010

マチェドニアも作りました。シロップに紅茶を入れた作り方です。

毎年恒例のマグロとベリーのサラダや、ズッキーニとザクロのサラダなどもイチゴにアレンジして作れると思っています。

イチゴの収穫は6月第一週までという事ですので、5月いっぱいは静岡のイチゴメニューを何品かお勧めメニューに入れようと思っています。是非お試しください。今日届いた4パックはあっという間に無くなってしまいました。又送って頂かないと。。

012

日伊協会の二村さん、小池田さんは、おとなしいゾロ君を連れて。LA VITAもちろん基本犬はだめです。でもイタリアのTRATTORIAはよく椅子の下に犬がいたりします。イタリアも基本はだめなんですけどね。そんなんで、下でおとなしく出来る子だけ、事前にご予約いただければ 、入店も可能です。ただ当然無駄吠えや椅子の上に乗せるのは駄目です。