blog

今でこそ食べログなんていうわけのわかんないサイトがありますが、昔は美味しそうなレストランは、口コミか、自分の足で探したものです。海外旅行でも、自分の目で外観を見て、いろんな感覚を働かせて、入ってみて、失敗したがっかり感も経験することもありますが、とてつもなく美味しい店を、また素晴らしい人と出会った時の感動は、言葉では言い表せません。

食べログの1位が必ず良い店とは限りませんし、もっと言ったら、そんなのにのっていない自分だけの良い店が沢山あるのを、ぜひ知ってほしいと思います。

で、日曜日プロレスの試合が終わった後、中華街へ。今時は東京でも十分美味しい中華は食べられますが、やはり行ってしまいます。大通りははなから入る気はありませんが、それでも食べ放題メニューとか特別コースメニューとか、当店は食べログ1位ですとか、の看板の出ている店は僕たちの思い描く今夜のお店達ではないので、それらを避けるべく裏通りへ。そしてもっと裏へ。

イタリアでもそうですが、美味しいお店は目抜き通りにはないというのが僕の考えで、LA VITAもそう言うわけで、わざと奥に作りました。

ぐるっと裏を2週散策。外見から発する何というのか、気ではないんのですが、お店って、なんか発するものがあるんです。そんなんで、どうしてもみんなで気になったお店がここ。

008
中華街で台湾料理だし、外観これだし、お客さんいないし。普通は入りませんが、なぜか気になる。

007
中はこんな。

010
僕たちにとって最高のお店でした。おじさんもすごいいい人で仲良くなれて、調理場を切り盛りする奥さんもいい人で、もちろん色々お勧めしてもらって食べた数々のお皿もすべて、美味しくて。変に日本風にアレンジされてなくて美味しい。(イタリアの家庭的TRATTORIAは奥さまが調理場、御主人が外というのが割と普通です。TRATTORIAはマンマの味ですから)

行った事無いけど、台湾に旅行に行ったみたいでした。イタリアもそうだけど、TRATTORIA(食堂)とはやっぱりこういう雰囲気や、家庭的な味が大切で、僕が愛して20年間続けてきた原点であるイタリアのTRATTORIAは何もイタリアだけではなく、中華街のこんな小さな台湾料理屋さんでも経験できて、ここは僕のルーツと同じTRATTORIAでした。

観光客が多い日曜日は、紹介とかではなくてフリーでいらっしゃるお客様はいらっしゃらないそうで、よく初めてでうちに入ってきたねー。って、在35年のおじさんもびっくりしてました。

なかなか横浜に行く機会はないけれど、でも又来るねって、固い握手をしてわかれました。こんな素敵な夜そうそうありません。素敵な夜でした。

萬和楼(味味香) 横浜市中区山下町139番地 045ー663-3113です。